Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

指の先から破壊光線

月曜の朝までに考えておくこと

タブレット を 手に入れた

一週間分の考え事

それも、食べるやつじゃない方のね。

 
f:id:saharasabaku:20161128182321j:image

 

4月に研究室に配属されてからというもの、私のノートPCは研究室のデスクの上に鎮座している。時々、たとえば発表資料が作り終わらなかったり、映画が観たかったり、の理由によって家まで持って帰ることはあったけど、基本的にそれ以外は大学に置きっぱなし。ネットを使うくらいなら、スマホで十分だし。

 

だって重いのだ。フィールドに持って行ってそのままデータ入力したりできるようにと思って買った一キログラムちょいのウルトラブックでも、大学生のぺらぺらの鞄に入れて毎日行ったり来たりするには重いのだ。

 

それで、スマホからでも更新できるように、とはてなブログに移行したり、スマホEvernote入れたり、そこそこそれなりにはやってたんだけど、やっぱりちょっといろいろするには小さすぎる。重たいって言ったり小さいって言ったり人間は勝手だ。私だけかもしれないけど。

 

それで、タブレットほしいんだよね、とここ最近ずっと言っていた。ほしいものをあちこちに公言しておくと、いろんなアドバイスがもらえることを私は知っている。情報系の友達が、君の使い方ならSurfaceおすすめだよ、とか教えてくれたし、電気屋勤めの先輩が、タブレットじゃなくてノートだけどこういう機種買って家に据え置きにすれば、とか教えてくれた。情弱なので、ありがとうございますって言って、全部紙の手帳にメモした。

 

ある友達が、俺のタブレットあげるよ、って言った。俺のタブレットあげるよ。どんな金持ちだよと思った。よくよく聞いたら、タブレットが不調で新しいパソコンを買ったんでタブレットを手放すけど、一回壊したからどうせ売れないし、それでもいいならあげるよ、ってことだった。ありがたく安価で譲ってもらって、今タブレットはてなを更新してる。

 

パソコンを持って帰らなくても家で作業ができるようになって、めちゃくちゃ楽になった。ただの大きいスマホだと思ってたけど、ちょっとこれは画期的な発明だなあ。