Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

指の先から破壊光線

月曜の朝までに考えておくこと

ノートあれこれ

溜め込んでいた大量の紙袋が役に立った。こないだの土曜日のことである。 オーケストラのチラシとか、案内の手紙とかハガキとかを運ぶのに使われたっていうだけのことで、今は全部手元に戻って来ているのだけど、その中に「Francfranc 2013」と書いてあるも…

コマーシャルすごいよねの話

定期ツイートのやり方を調べた。なんかそういう、botによるツイートをしてくれるサービスがあって、検索して登録した。それで、電子書籍と、ちょっとずつ更新している小説の宣伝をした。 宣伝、したほうがいいですよ、と言われたからである。そう言われて初…

お片付けの時間になりました

「おたたづけのじかんになりました」幼稚園から帰ってきた弟がそう言っていたのを、今でも思い出す。 これはめっちゃ恥ずかしい話なんですけど、片付けができない。めっちゃできない。どのくらいできないかと言うと、洗濯した洋服をたたむのが嫌すぎて宿舎の…

手帳の話・そのに

こないだ手帳の話をした。あれから、そろそろ手帳を買い替えなくちゃいけない時期になったけど、まだ新しい手帳は買えないでいる。1月始まりから4月始まりに切り替えようと思ったから。 それで、Rollbahnに3月までのページを書き足して年明けて、ふらっと寄…

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。 卒研が山場を迎え、週一文章を書くのも怪しいのかと悲しくなりますが、今年も頑張って月曜更新して行きたいと思います。新年の抱負です。 今年の目標とか考えるのは苦手だけど、三日坊主の天才だけど、その分なにか毎日頑…

夜行バスに乗る

実家に帰るのに、一番安い手段が夜行バスになってしまったので、帰省はもっぱら夜行バスである。 使い始めた頃は、夜寝てる間に運んでくれるなんてすてきと思ってたし、何にも困ったことはなかったけど、最近になっておしりが痺れるようになった。すごいしん…

ひらがなのひ

万年筆への憧れっていうのが、ちょっとだけある。 こないだ、友人の家で万年筆を見つけた。新品のpreppyで、大学のロゴが入っていた。「入学した時にもらったのかな」と言っていた。私はもらってないから、たぶん、学科かなにかのセミナーでもらったんだろう…

サンタさんにちょっと聞きたいことがあった

サンタさんが来なくなって何年もたつけど、それでもクリスマスはやってくる。 十二月というものに、小さい時ほどときめかなくなりました。どちらかというと八月の方が好きかな。夏休みだし。 クリスマスがあって、その一週間前が誕生日なので、子どもの頃は…

家を持つのら猫

研究室がある建物に、猫が住み着いている。 いつからいるのか、誰に聞いても正確にはわからない。十年前くらいかなあとか言う人もいるし、もっと前からいた気もしますよとか言う人もいる。さすがにまだ化けてはなさそうだから、十年より前からいた猫は別の猫…

タブレット を 手に入れた

それも、食べるやつじゃない方のね。 4月に研究室に配属されてからというもの、私のノートPCは研究室のデスクの上に鎮座している。時々、たとえば発表資料が作り終わらなかったり、映画が観たかったり、の理由によって家まで持って帰ることはあったけど、基…

乗り物酔いの話

気づけばずいぶん長い付き合いのような気がする。乗り物酔いとは。 眼鏡をかけはじめて間もない頃だから、小学二年生の夏休みとかだと思うんですけど、祖父母の家に帰るのに何時間も車に乗ってた。今では自分で運転することもあり、あの頃の純真な気持ちもす…

シーツを洗濯する

この時期の洗濯は、なかなか苦行だと思う。 なんといっても、寒い。こればっかりはなんともならない。洗濯機に服を入れてスイッチをポンすれば、冷たい水に直接触らなくてもなんとかなる時代に生まれて本当によかったとは思うけど、それでも濡れた服を取り出…

一杯のコーヒーをいつ飲むか問題

コーヒーを最近ようやく飲めるようになりました。ビールよりコーヒーの方が遅かったのは、なかなかなんでかわかりませんが。 カフェインは小さい子どもの体にはあまりよくないと言われて、一人暮らしを始めるまで十八年間の間に飲んだコーヒーはたぶんマグカ…

手帳の季節

あちこちにカラフルな表紙を見るようになると、なぜかもうクリスマスが来たような気持ちになります。四角いものが整然と並んでいるのが、なんとなくプレゼントの箱っぽいからかもしれません。 手帳の機能について、あれこれ考えるようになったのは最近です。…

コレクション癖のある人

なにかを集めることに一生懸命になってしまうことが時々ある。 ▷ はい いいえ かわいいボタンとか、集めちゃうんですよね。集めたところで使わないんですけど。使わないのがわかってて集めてしまう。集めるというか、捨てられないに近いかもしれません。あっ…

クローゼットに詰め込んでいるもの

畳敷きの部屋の押し入れしか知らない本の虫(幼虫)にとって、クローゼットというのは現実じゃない場所に繋がっているものでした。 もし、私と似たような本の虫(幼虫)だった頃がある人がいたら、思い出してみてください。自分と同じ年頃の子どもが、ここで…

パスタの余白

私の好きな麺類ランキング、二位、うどん。 一位はパスタ。おしゃれなカフェで長い名前を言わないと出てこないスパゲッティも(店員さんは復唱する時、短く縮めて言うことが多いけど、それなら最初からそう書いておいてほしい)、おなかが空いた時に便利な3…

たまには心臓の意見を聞く

あがり症なので人前で話すのはとても苦手なのですが、だからといって避けて通れるものでもなく、いつも困っています。 日頃はうるさいタイプで、沈黙が続くと不安になって面白くもないことばかりしゃべってしまいますが、それとこれとは全然別物です。プレゼ…

もやしと二重跳びと逆上がり

小さい頃から運動は苦手で、家族の中でいちばんできないのが私でした。 別に体育の授業は嫌いじゃないし、どちらかというと好きな部類に入るくらいで、いわゆる下手の横好きみたいなものでした。好きなのに苦手で、やる気はあるのに結果は追いつかず、体育の…

靴は誰のために作られているか

私は靴を履くのがそんなに好きではないので、うっすらと肌寒くなってきて、完全な夏の終わりを予感させられるこの時期には、もう靴と靴下を履かなくてはいけなくなってしまったことに、すこし悲しみを覚えます。 そんな人間なので、もちろん、家に帰ったら靴…

海について

海が好きです。 どのくらい好きかっていうと、研究のフィールドに海を選ぶくらいには好きです……って言うと、そんなに好きじゃないかもしれないって気がしてくるけど、とりあえず海が好きです。海なんか年に二回も三回も行くことは今までほとんどなかったけど…

プレゼントには才能が必要

研究室にパソコンを置きっぱなしにする生活を始めて、そろそろ不便を感じている人です。家用にタブレット買おうかな、とか考えています。ひとまず、これまで申し訳程度に続けていたブログが更新しづらくてどうしようもないので、スマホからも書けるはてなブ…